マンション管理士の講座選び

カリキュラムやテキスト、講師、ビデオ教材はこの点をチェック! 「マンション管理士 講座選びのポイント解説」

国家資格「マンション管理士」に注目される方が増えています。
冒頭にその理由を述べてしまいますと、マンション管理士は取得をするのが相応に難しい資格(高難易度=参入障壁)であり、なおかつ価値ある(実用性の高い)資格だからです。

2001年度の試験開始からおよそ10年が経過しました。そしてマンション管理士として開業、もしくはこれを副業とされる方が徐々に増えてきています。修繕等の建築業や不動産会社で仕事をされているみなさんにとって、マンション管理士は、すでにごく身近で関係を持つ存在になっていることでしょう。
独立開業系の資格として、マンション管理士の資格は十分に力を持っていることが証明されつつあります。

しかしながら価値のある資格だけに、取得をするのが簡単ではないのもマンション管理士の資格です。それには試験科目が広範に渡ること、また受験をされる方の大半が社会人であり、仕事と勉強の両立に翻弄されてしまうから、などの事情があるようです。
しかしまた、どんな資格の試験対策にも、合格に至るための公式は存在します。
マンション管理士の講座を開講する、予備校や通信講座を利用することもそのひとつです。

いまの職業においてはすでにプロフェッショナルであるみなさんも、
失礼ながら、「資格の試験対策では素人」である方が大半だと思います。
でも、もう一度初心に戻り、マンション管理士の講座で、学生になったつもりで勉強を!
と言われたら、やはり抵抗感を持たれる方もいらっしゃることでしょう。

しかしそのちょっとしたプライドが邪魔をするかぎり、マンション管理士の合格はむずかしいと思います。

繰り返しますが、マンション管理士の試験対策にも、合格するためのテクニックがあります。それを知らないまま我流で勉強するのは、何の武器も持たずに敵陣へ乗り込む兵隊のようなものです。

当サイトは、マンション管理士の講座活用法を中心に、マンション管理士試験の動向や、効果的な勉強法など、さまざまな視点からこの資格について解説しています。

「どう計画して、どう動くのが、もっとも合理的な学習法か」
をご理解いただくことが、このサイトの趣旨です。
ぜひ、最後までお付き合いください!

これから試験勉強を始める方にオススメの教材はコチラ
他の教材と比べる圧倒的に高い合格率が人気です→
http://www.foresight.jp/mankan/