マンション管理士の講座選び

おすすめ通信講座・スクールランキング(最新版)

■第1位 フォーサイト
マンション管理士の試験に合格するには、重要ポイントをしっかり押さえている読み易本テキストが欠かせません。その点、わかりやすく要点をまとめ、むずかしい法律の解釈も、図説をたくさんつかって解説しているフォーサイトのテキストは圧巻です。短期間で何度でも繰り返して学習できる教材です。
フォーサイトのマンション管理士講座は、DVDコース、CDコース、DVD+CDコースなどがあります。DVDは、自宅学習者を対象に専用のハイビジョンスタジオで収録。まるで講師が目の前であなた専用の講義をしているかのような臨場感があります!
フォーサイトではそのほかにも、メールでの質問受付や、パソコンで自動的に学習計画の管理ができる「道場やぶり」などさまざまなサービスが充実しています。
これだけ内容が充実していて、最も価格の高い「CD+DVDコース」でも、受講料は4万円台です。通信講座の一押し企業といえるでしょう。

→「フォーサイト」の詳しい情報はこちら http://mankan-tsusin.com/

■第2位 TAC
「通学」でマンション管理士を目指す方への一押し校がTACです。TACは、基礎力の徹底指導で定評があります。まず基礎を固めた上で、その基礎をどうやって本試験レベルの実力へと繋げるか、という方針で講義が進みますので、初学者の方には非常に心強いと思います。
教室では、インプットの「基本講義」→「総まとめ講義」、アウトプットの「基礎答練」→「直前答練」が並行して展開され、公開模試で総仕上げをする、というカリキュラムが設計されています。
またTACでは土日集中クラスも開講されています。お勤めの方でも仕事に支障をきたすことなく通学できる点も安心です。平日希望の方にも、「振替受講制度」や「重複受講制度」などを取り入れており、万が一授業に出席できない場合も安心です。
TACの詳しい情報はこちら→ http://www.tac-school.co.jp/

■第3位 資格の大原
受講生のバックグランドに応じてコースを整えている大原のカリキュラムには安心感があります。知識ゼロからマンション管理士を目指す方には「完全合格コース」。また法律にある程度知識がある方や管理会社などで実務経験をお持ちの方が、短期で合格を目指す「速修合格コース」など、学習開始時期を変えてコースの設定がされています。
また「完全合格コース」では、合格目標別に「W受験プラン」、「マンション管理士受験プラン」とわかれています。管理業務主任者試験とのW合格をめざす方にも最適です。
大原は一人ひとりにきめ細かい受験指導をする「専任講師体制」を採用しています。専任講師のもとで疑問点をすぐに解消できるなど、専門学校を利用することのメリットを最大限に実感できるのが資格の大原でしょう。
→「資格の大原」の詳しい情報はこちらへ http://www.o-hara.ac.jp/

これから試験勉強を始める方にオススメの教材はコチラ
他の教材と比べる圧倒的に高い合格率が人気です→
http://www.foresight.jp/mankan/